読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android Developersでよく読むページ

Android Developersを読むときの注意点

どのページにも言えることですが、一見目次のように見えてもページ階層と関係ないリンク集だったりすることがあります。 たとえばBest Practicesというページの「BLOG ARTICLES」は一見このカテゴリの子ページリンクに見えますが、実際はこのカテゴリと関係があるブログ記事の一覧になっており子ページは「Supporting Multiple Screens」「Supporting Tablets and Handsets」「Verifying App Behavior on ART」の3つになります。 Android Developersのページ構成は左側ペインを参考にしましょう。

About

このページはトップページの「Learn More」か左上の「Developers」ロゴ右の矢印から展開するメニューからしか飛べないので気が付きにくいページです。 Androidのバージョンごとに追加された新機能などや変更点などが記載されています。 Android Wear、TV、Autoなどの概要ページも同じ階層にあります。 特にDashboardsはOSのバージョンや端末サイズごとのシェアが書かれており、毎月更新されるので定期的に確認しましょう。

http://developer.android.com/about/index.html

Design

Androidアプリのデザイン面で注意すべきことが書いてあるカテゴリです。

http://developer.android.com/design/index.html

Material Design

AndroidにおけるMaterial Designの概要について書いてあります。 デザイン面での詳細に関してはMaterial Designガイドラインを参照してください。

http://developer.android.com/design/material/index.html

Patterns

AndroidにおけるUIデザインパターンについて書かれています。 見た目だけでなくNavigation Drawer利用時の画面遷移の在り方確認ダイアログを使うべきタイミングについても書かれているので、Androidアプリを実装する上で是非読んでおくべきです。

http://developer.android.com/design/patterns/index.html

Building Blocks

Androidで利用できる標準UI部品について書かれています。 執筆時点ではスクリーンショットなどがMaterialテーマに対応していませんが、どのような部品があるかは把握しておきましょう。 ActionBarタブなどすでに非推奨のものも載っているので、他のページ(特に最新のAPIにおける変更点)と合わせて読む必要があります。

http://developer.android.com/design/building-blocks/index.html

Downloads

ActionBarメニューで利用できるアイコンやフォントなどがダウンロードできます。 他のページからダウンロードできるものもこのページにまとめられているので便利です。

http://developer.android.com/design/downloads/index.html

Develop

Androidアプリ開発に直接関係するカテゴリです。 APIリファレンスやサンプルコードが含まれるのもここです。

http://developer.android.com/develop/index.html

Training

Trainingは名前の通りAndroidアプリ開発のための練習資料です。 中級者以上は用がないと思いがちですが、タブレット対応する際に考えるべきことAndroid TVハードウェアの制限など引っかかりやすい部分も載っているので触ったことがない機能を実装するのであれば一読しておくべきです。

http://developer.android.com/training/index.html

API Guides

Android APIにどのような機能があってどう使うべきかがカテゴリごとにまとめられています。 DesignやTrainningからリンクされているページもあるので、これらのページとあわせて読むとより理解が深まります。

http://developer.android.com/guide/index.html

App Components

Androidの基本的なコンポーネントについて書いてあります。 特にIntents and Intent Filtersは全てのコンポーネントをつなぐIntent機能について説明されているので必ず読みましょう。

http://developer.android.com/guide/components/index.html

App Resources

Androidのリソース管理について書いてあります。 代替リソースの定義方法は複雑ですが、それぞれ関係するページにリンクが貼ってあるので利用する際はリンク先まで読みましょう。

http://developer.android.com/guide/topics/resources/index.html

User Interface

AndroidのUIについて網羅的に書かれています。 このページでは主に実装面について書かれているので、Designカテゴリとあわせて読むことで実際にどのような場面でどのようなUIを選択すべきかが理解できます。 Action Barの実装などは古い記述が残っているので最新のAPIと照らしながら読みましょう。

http://developer.android.com/guide/topics/ui/index.html

Best Practices

Androidアプリをより良くするための情報が書かれています。 特にSupporting Multiple Screensはアプリの表示崩れを防ぐ上で非常に重要な項目なので、必ず読みましょう。

http://developer.android.com/guide/practices/index.html

Reference

Android APIのリファレンスです。いわゆるJavadoc。 非常に有益な情報もあるので、普段使っているクラスでも一度は目を通しましょう。 例えば、Intentクラスのリファレンスでは「Standard Broadcast Actions」という形でよく使われれるブロードキャストアクションの一覧が載っています。

http://developer.android.com/reference/packages.html

Tools

開発ツールに関する情報が載っています。 Android StudioやADTだけでなくSupport Libraryに関する情報もここにまとめられています。

http://developer.android.com/sdk/index.html

Tools Help

Android SDKに付属しているツールについて説明されています。 Android Debug BridgeDraw 9-patchはよく使うので目を通しましょう。

http://developer.android.com/tools/help/index.html

Support Library

Supportライブラリについて説明されています。 特に重要なのはFeaturesRevisionsです。 前者はSupportライブラリがそれぞれどのような機能を実装しているかの概要、後者は各機能が実装されたリビジョンが記載されています。 実際にはFeaturesに記載されていない機能も多く含まれているので、Referenceを見ることも重要です。

http://developer.android.com/tools/support-library/index.html

Google Services

Google Servicesについて書かれています。 アプリで連携できるGoogleサービスの説明のほか、Google Play ServicesとそのサブページがGoogle Play Services SDKに関するリファレンスになっています。 アプリ内課金を行う場合はGoogle Play In-app Billingを参照しましょう。

http://developer.android.com/google/index.html

Samples

Androidの各APIやUIに関するサンプルプロジェクトが公開されています。 最近What's Newページが追加され、新しいサンプルがどれなのかわかるようになりました。 サンプルプロジェクトはSlidingTabsColorsなど有用なものもありますが、最新機能のサンプルなどはSDKに依存していてバックポートの方法などが全く書かれていないものが多いです。 Android Studio上で直接インポート可能なので、Android Developers上で参照することはあまりありません。

http://developer.android.com/samples/index.html

Distribute

作成したAndroidアプリをどのように配布するかの情報が書かれています。

http://developer.android.com/distribute/index.html

Google Play

Google Play上でアプリがどのように表示されるか、Developer Consoleをどのように設定すべきかが書かれています。

アプリ開発と直接関係ないと思いがちですが、アプリを成功させるための秘訣などの情報も含まれるため有益です。

http://developer.android.com/distribute/googleplay/index.html

Essentials

アプリを成功させるために必要なポイントがUIデザインやコーディング、テスト手法にわたって書かれています。 Core App QualityTablet App Qualityは是非読んでおきましょう。 ただし、内容は古いものも含まれています。

http://developer.android.com/distribute/essentials/index.html

Stories

成功したアプリの事例が説明されています。 あまり更新されていませんが、Developer Stories: The Opportunity of Android Tabletsなどはタブレット対応が必要だと説明する際の資料として使えます。

http://developer.android.com/distribute/stories/index.html